Adguardを安く購入したい!(2018年6月版)

過去にAdguardをできるだけ安く購入するための方法として、
Adguardが最安のRUB(ロシア通貨)で買えない代替策。
Adguardを比較的安全かつRUBで購入できる方法。
といった記事を投稿してきましたが、向こうのサイトも色々と対策を施してきており、
2018年6月の時点ではどちらの記事の手順も使い物にならなくなりましたので、
第3版ってことで手順を紹介しておきます。

用意するもの

  • VPNに接続できる端末
    この記事ではWindows10を使って紹介しています。今回ソフトやアプリは不要です。
  • PayPalアカウント
    無くてもいいですが決済の安全上的な意味で持っておいて損はないです。
    なお、PayPalを使わない手段だと事実上クレジットカード決済しか手段がありません。

VPN Gateを使ってロシアからのアクセス扱いにする

Adguardはロシアルーブル(RUB)という通貨で購入するのが一番安いです。
そのために、「ロシアからAdguardにアクセスしてますよ」という風に装う必要があります。

VPN Gateという世界各国のVPNサーバー一覧を載せているサイトにアクセスしましょう。
(VPNとはなんぞや?という説明については割愛します。詳しくはググってください)

アクセスしたらCtrlを押しながらFを押します(ページ内検索ショートカットキーです)。
ブラウザにもよりますが、検索ボックスが画面内のどこかに現れるので、「russian」と入力して検索してみましょう。

こんな感じでロシアのVPNサーバーが見つかると思います。

ここで、表の右側に注目。
「MS-SSTP接続方法」と書かれているマスの下に「SSTP ホスト名」があり、
vpn(9ケタの数字).opengw.net:(3か4ケタの数字)
という文字列があると思います。これをコピーしてください。

VPNに繋ぐ

キーを押すなどしてスタートメニューを開きます。
その後「vpn」と入力すると、検索結果に「仮想プライベートネットワーク(VPN)の変更」が出ますので、クリックするかEnterを押します。

こんなウィンドウが出てきますので「VPN接続を追加する」をクリック。

このような画面になると思いますので、次のように選択、入力してください。

  • VPNプロバイダー
    「Windows(ビルトイン)」しか選べないと思いますのでそれを選択。
  • 接続名
    適当に入力しておきます。
  • サーバー名またはアドレス
    先ほどコピーした「vpn(9ケタの数字).opengw.net:(3か4ケタの数字)」という文字列をそのまま貼り付けます。
  • VPNの種類、サインイン情報の種類
    そのまま変えずにおいてください。
  • ユーザー名、パスワード
    どちらも「vpn」と入力します。

終わったら「保存」をクリックしてください。

保存すると先ほどのVPNの一覧にいま保存したVPNが表示されますので「接続」をクリックしてください。エラーが出る場合はコピーした文字列が欠けてたり設定が誤っている可能性があるので一度削除して追加し直しましょう。

接続が完了してもVPNのウィンドウは閉じずにそのままにします(後で切断するため)。

Adguardのサイトへアクセス

無事VPNに繋ぐことができたらAdguardのサイトにアクセスします。

AdGuard is the best way to get rid of annoying ads and online tracking and protect your computer from malware. Make your web surfing fast, safe and ad-free

いつの間にかサイトが日本語に対応していますが気にせず「購入」をクリックします。
購入ページに飛ぶので「永年ライセンス」をクリックしましょう。

さて、ここでVPNは切ってしまいましょう。決済するのにVPNに繋いだままとか、セキュリティ上よろしくないですからね。
先ほどのVPN接続のウィンドウを出して「切断」をクリックします。

切断できたら好きなライセンスを選択しましょう。
スタンダード保護はパソコン用、モバイル保護はAndroid用、プレミアム保護はパソコンとAndroidの両方で使えるライセンスです。
パソコンでも使ってみたいなら、1台あたりが安いプレミアム保護を選ぶとよいでしょう。

「購入」をクリックし、きちんと受信できるメールアドレスを入力して、支払方法でPayPalをクリックすると決済ページに飛びますのでそのまま決済を行います。

ちなみに2018年6月3日時点でのモバイル保護ライセンスの価格は、PayPal決済で830円ほどでした。

決済が完了すると、先ほど入力したメールアドレス宛にAdguardからライセンスキーのお知らせメールが届きます。

以上がAdguardを最安通貨のRUBで購入する方法になります。
以前の記事に書いていたクーポンコードも無効になっていますので、前より購入価格は高くなってしまいますが、それでも日本円で購入するより半額近い価格で買えますし、途中でVPNを切ってしまえばセキュリティも問題ないと言えます。

今度こそ多分これが一番(比較的安全に)Adguardを安く買えると思います。