藤商事のソシャゲパチンコのあれこれ。

久々のブログ更新でございます。
毎月最低1つは記事投稿するとか言った⑨はどこのどいつだバカヤロウ

藤商事のパチンコ台が好きで、最初は緋弾のアリアからハマってしまい(電子書籍だけどラノベとコミック大人買いするほど)、今では戦国恋姫をよく打っています。

基本私は甘デジ派なので1パチの甘コーナーによく行くんですが、藤商事は甘デジオンリーな機種も出してたりしてます(普通は1機種複数スペックが基本)。

それがソーシャルゲームを題材にした機種で、自分が知ってる限りだと3機種だったはず。

  • クリスタル&ドラゴン(オリジナル機)
  • ヘルプ!!!恋が丘学園おたすけ部(タイアップ機)
  • マジョカ†マジョルナ(タイアップ機)

「クリスタル&ドラゴン」だけはソシャゲ風なやつでオリジナル機種。
残り2つは実在する(した)ソシャゲとのタイアップ機種。

どれも通常確率約1/99ながらスペックが違うんで、比較しつつご紹介。
(ちなみに私はどの機種も全てそれなりに打ち込んでます)

機種クリスタル&ドラゴンヘルプ!!!恋が丘学園おたすけ部マジョカ†マジョルナ
通常時大当り確率
1/99.91/99.91/99.9
高確率時大当り確率
1/29.91/99.71/99.7
ST突入率33%100%100%
ST(時短)回数32回100回70回
電サポ継続率---63.5%50.6%
15R振り分け50%30%ヘソ10%
電チュー50%
15R払出出玉1350個1050個1080個

まずはクリスタル&ドラゴンから。導入から結構年数が経過したため店舗数も減ってきている台ですが、15Rの振り分けと払い出し出玉は3機種の中でもトップクラス。
その代わり、15Rでも確変23%、通常27%の振り分けと、継続率的にはお察し。
4R払い出し出玉は360個ですが、他2機種も5Rで似たり寄ったりな払い出し出玉なので…

ヘルプ!!!は今現在でも絶賛運営中のブラウザソシャゲでございます。
大当りすれば電サポが必ず100回付くため、クリスタル&ドラゴンよりは継続しやすい台にはなっていますが、ST中の大当り確率が通常時とほぼ一緒、15R振り分け率と払い出し出玉が減っているのでそこをどう取るかが問題。

マジョカ†マジョルナは2017年3月導入機種なのでまだ新しめな台です。
機種的には前2機種のハイブリッドな感じ?がします。ただ、保留が今までは8個保留だったのが今作は4個保留になっていたり、ヘソと電チューで大当りラウンドの振り分けが異なるのが特徴。
あと、ヘソと電チューは同時抽選方式になっています(ナナシーDX思い出した…)。
電サポ中も同時抽選なのでヘソで当たると15R振り分けは10%という厳しいアレ。
ヘソ・電チュー両方での15R期待値は30%ってことになる…のかな?
ちなみにソシャゲの方は既にサービス終了しちゃってます…。

とまあこんな感じです。
演出は3機種ともにガチャ演出があるので相当レアなカードが出たら期待できるかもって感じですかね。まあ藤商事の台といえば演出バランスがアレだったりするんですがね

1回の当り出玉に期待するならクリスタル&ドラゴンだし、継続率を重視するならヘルプ!!!で、両方とも重視するならハイブリッドな感じのマジョカ†マジョルナでいいかな、と私は思います。

◇完全な余談
同じく藤商事の「萌え萌え大戦争 ぱちんこば~ん」をこの前初めて打って中々面白いなーと思い原作を調べてみたところ、「萌え萌え2次大戦(略)」から始まる「萌え戦シリーズ」とのことらしいんですが、発売元がシステムソフト・アルファーでした。

戦極姫……大戦略……太平洋の嵐……うっ頭が…