Windows10でUS キーボードの切り替えを表示しないようにする方法。

Windows8の時からそうでしたが、OSインストールして使い始めてからしばらくすると
突如として現れるコイツが嫌いでした。

Windows 8.1で、言語のENGを消しても再度表示されてしまうので投稿しました ENGを表示させない方法はありますか? 消し方法は言語の言語追加を押して、英語の米国を押して表示させて 言語一覧のところで消しています どのようにすれば復活せずにENGを封印できますか? Windows トピックが違っていたら指摘して...

ググれば「コンパネの言語の追加→ENG追加→削除」という解決策が出てきますが
これをやってもしばらくするとゾンビのように復活するという傍迷惑仕様。

兎にも角にもタスクバーに「J」のマークっぽいのとENGが出てくるこれが煩わしい。
とりあえずこれをどうにかして出てこないようにします。

…といってもやり方はとてもそこそこ簡単。

  1. Windowsキーを押す(もしくはCortanaの検索ボックスをクリック)
  2. regeditと入力してEnter→ユーザーアカウント制御は「はい」
  3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parametersと進む
  4. LayerDriver KORを右クリック→削除→はい
  5. 再起動

これでタスクバーにあの「J」のマークは出てこなくなります。
勿論設定の「システムアイコンのオン/オフの切り替え」の項目で入力インジケーターをオフにしても出てきませんが、それをやると隣のIMEの表示も出てこなくなってしまいます。

マイクロソフトコミュニティでの解決策にユーザーファイル作り直せってあったけど
OSインストールしたてでユーザーファイルはクリーンなはずなのにおかしいだろ、って思ってたんでホッとしました。

同じようにな症状で悩んでる方の救いになれば幸いです。

コメント

  1. Windows10にうんざりしている人 より:

    まさに、突如現れた「J」に悩まされていたので、大変助かりました!
    有益な情報ありがとうございます。

    ※限られたスペースであるタスクバーでは、シンプルに必要なものを厳選して使いたいですよね。

    今回の原因は、レジストリキーに「KOR」とあること、「kbd101a.dll」ファイルの詳細タブでハングル的な記述があることから、CJKとしてひとくくりにされた結果でしょうか…

    Windows10にしてから暗黙的に「方針に黙って従え」系の強制が多く、辟易しています。それこそ、十数年ぶりにLinuxをメインにするか検討するぐらいに。

    レジストリを変更しただけではまた元に戻されるかもしれないため、「C:\Windows\System32」にある上記のdllをリネームしました。

    ※「Trustedinstaller」から所有者の変更をしました。

    P.S.
    それにしても、Windows関連の悩みで検索するとMicrosoftコミュニティが上位にヒットしますが、役に立った記憶が一切ないですね。彼らは給与泥棒なのでしょうか。

    ※役に立つのは、海外を含め、貴ブログのようなサイトがほとんどです。

    GoogleもMicrosoftの公式ということで上位表示しているのでしょうが、内容がないサイトが上位表示されると検索の質を大いに落としていますね。

  2. @drstjp @drstjp(管理人) より:

    Windows10にうんざりしている人 さん
    コメントありがとうございます。

    もし表示されたとしても、隠しインジケーターに移動できればいいんですがこれに限っては頑なに居座って動かせないですからね…

    確かにWin10になってからアップデートも強制的(期間を引き延ばせるだけ)になりましたし、それに色々と不具合も散見されるためWin10は個人的に未完成のOSではないかと思っています。

    前回の大型アップデート(Fall Creators Update)以降、どうもこの方法では完全に「J」のアイコンが消えず、現れたり消えたりを繰り返す現象が私のパソコンで起きています。
    DLLファイルのリネームというのは考えもしませんでしたね…こちらでも試してみて、完全に現れなくなるようであれば一つの方法として追記しようかと思います。

    ろくでもない備忘録記事ばかり書いてるつもりだったんですがそう言っていただけるととてもありがたいです。
    正直最近のWindowsOSのエラー解決法については検索サイトを根気よく探すほかありません。昔のOSならすぐ見つかりましたし、Microsoftコミュニティも割とまともな回答が見つかったのですが、どうしてこうなった…

  3. a より:

    it is worked
    thank you very much