Adguardが最安のRUB(ロシア通貨)で買えない代替策。

2018年6月現在、こちらの方法では購入ができませんので新たに記事を投稿しました。そちらをご覧ください。
Adguardを安く購入したい!(2018年6月版)
AdGuard is the best way to get rid of annoying ads and online tracking and protect your computer from malware. Make your web surfing fast, safe and ad-free

「Adguard」は皆さんご存知でしょうか?
Androidにおいては端末のRoot化不要でブラウザだけでなく他のアプリの広告も出てこなくしてくれる画期的なアプリです。
(それ故にGoogle Playストアから消えてしまったアプリでもあるのですが)

一応有料のアプリ(14日間無料)なのでライセンスの購入が必要になります。
で、ググってみると最安値での購入方法が出てくる訳ですが、これがモバイルサイトからRUB(ルーブルというロシアの通貨単位)を選んで購入する、という方法です。

ですが、サイトが大幅更新されたせいか、現時点でRUBの選択ができません。
対策されてしまったのかどうかは不明ですが…。
普通に購入するとLifetime、Android端末1台で3000円近くかかります。
これを600円強くらいにまで削減できる方法があるのでご紹介。

私はRUBでの購入ができていた時期に購入しておりライセンスも問題なく使えてますが、下記の方法もいつ使えなくなるか分かりません。
とりあえずで購入しても良い価格ですので早めの購入をおすすめします。

まずはAdguardの公式サイトに飛んで「PURCHASE」をクリック。

とりあえず「Apply promo code」をクリックし、ADGUARD4VIPと入力しましょう。
3割引きになるおまじないです。その後「Apply」をクリックして適用。

表示価格が下がっているのを確認したらlicense typeで「Mobile protection」を選んでおきます(パソコンの分のライセンスも欲しい人はそのままPremium protectionで)。

Your emailに普段使っているメールアドレスを入力、License periodはLifetimeを選択。
Number of devicesは手持ちの端末の数選んでおくと良いかと思います。

一番重要なCurrency(通貨)ですが、「Hryvnia」を選んでください。
下記のように「xxx.xx UAH」となっていればOKです。

「Proseed to checkout」で決済画面に飛びます。

クレカが必要ですがVプリカでも大丈夫かと思います。クレカ番号の入力がどうしても不安な方はそういったバーチャル発行のものとかプリペイドなやつとかを選んでおきましょう。

決済が済めばメールでライセンスコードが送られてきます。

価格が安くなるカラクリ

Currency(通貨)の選択で「Hryvnia」を選んでもらったかと思いますが、
これはウクライナの通貨単位でグリブナといいます。

147.57 UAHと出てきていますが、「147.57ウクライナ グリブナ」ってことですね。
1 UAHは日本円でおよそ4.2063円(2017年10月9日現在)ですので
日本円換算で147.57 UAHは620.72円になります。

以前RUBを選んでいるとこんな感じで価格がガクッと下がっていました。
理由や原因は全くもって不明ですが、安く購入できる手段を用意してくれているのならそれを利用するに越したことはないですね。

VPNでロシアからのアクセスに偽装すればRUBでの購入が可能なようです。
しかし周りで提供されているVPNを使うとなると、入力した情報が提供元に筒抜けになりかねませんのでおすすめはしません。