たーのしー!けもフレ版どうぶつしょうぎ「フレンズしょうぎ」で遊んでみた。

Twitterのタイムラインを見てると、いつも「けものフレンズ」が話題に挙がってて、
どうしても気になるのでせっかくだからU-NEXT1契約してるし観てみることにしたんですがこれがすっかりハマってしまいまして…

あ、Twitterで「すごーい!」だの「たーのしー!」だのつぶやくほど重症ではないです。

でも、子供にも(一応)見せられるレベルの健全度合いで尚且つ面白い深夜アニメなんて稀なんじゃないかと思います。

今回はアニメ「けものフレンズ」のレビュー…ではなく、けもフレと「どうぶつしょうぎ」を合体させた「フレンズしょうぎ」で遊んでみた感想でございます。

そもそも「どうぶつしょうぎ」ってなに?

「どうぶつしょうぎ」は将棋のルールを超簡素化したものです。
通常の将棋が9×9マス、8種類40枚の駒で構成されているのに対して、どうぶつしょうぎは3×4マス、4種類8枚の駒で構成されています。

駒はライオン(王将に相当)、ぞう(斜め移動のみ)、きりん(縦横移動のみ)、
ひよこ(歩兵に相当、相手陣地の一番奥まで進めば成り→と金相当のにわとりになる)
の4種類だけ、と非常にシンプル。また駒自体に移動できる方向に丸印がついているので
将棋を知らない人でも分かりやすいようになっています。
(とはいえ超シンプルながら意外と奥深かったりするんですがね…)

その他詳細は以下をご覧ください。
参考元 どうぶつしょうぎ – Wikipedia

で、フレンズしょうぎとは?

一言でいえばどうぶつしょうぎの「けものフレンズ」バージョンです。
ルールはどうぶつしょうぎと全く同じ。
まあ習うより慣れよということで早速フレンズしょうぎにアクセスしましょ。

執筆時点ではしんぐるちほー(CPU対戦)のみなので、しんぐるちほーで遊びます。

駒のやつからして6話のアレですかね。

「コンピューターとあそぶ!」をクリックして難易度を選びます。
やさしい→アライグマ。アライさんなのでAIはお察しください。
たのしい→コツメカワウソ。たーのしー!く遊べるレベル。
うれしい→アルパカ・スリ。そこそこ難しいじゃないか…ペッ

「きほんルール」と「こまのうごきかた」さえ覚えておけば問題なく遊べると思うよ!

ちなみにアライさんの残念っぷりは以下のムービーから。

将棋のルールはある程度しか知らず、どうぶつしょうぎも初めてだったんですが、結構楽しいですなこれ。

アライさんは特に考えなくても誰でも勝てるレベルですが、カワウソさんは放っておくと吶喊してくるしアルパカさんは持ち駒を使ってくるので頭使いますね…。
(とりあえず全難易度で勝利はしました。)

なお、しばらくやってたらメンテナンスに入ってました(現在解消済み)。
アクセス過多によってサーバー負荷がヤバかったようです(プログラマー談)。
あそんでるフレンズ多すぎじゃまいか…

現時点ではCPU戦(しんぐるちほー)のみですが、通信対戦もいずれ実装されるようです。
そのうち(リアルとかネット上の)フレンズとも気軽に遊べるわけですか。たのしみー!

現在もアクセスが多いと思われるので、サーバーダウンしてないことを祈って遊びましょう。

注釈

  1. 有料(見放題・PPV)の映像配信サービス。けものフレンズは見放題で配信中